Ubuntu14.04でopenvswitch-brcompatを使わずにKVMをopen vSwitchで外部ネットワークに接続する・その2(解決編)

Ubuntuを12.04LTS(precise)から14.04LTS(trusty)にアップグレードしたところ、open vSwitchで外部ネットワークに接続していたKVMが外部ネットワークと通信できなくなった。

その1に書いたように、Ubuntu14.04ではopenvswitch-brcompatパッケージの代わりにovs-vsctl を使用して接続する以外に選択肢がないので、移行する設定を行うことにした。

途中の試行錯誤は割愛して動作した設定は以下の通り。
例によって、一部はダミーです。

接続想定

  • open vSwitchでブリッジovsbr0を作成してeth0へ接続する
  • IPアドレスはovsbr0に割り当て
  • KVMデフォルトネットワークをovsbr0へ接続する

open vSwitch設定

ブリッジovsbr0作成

ブリッジネットワーク設定

設定後の状態

ネットワーク設定(関係する部分のみ抜粋)

KVMネットワーク設定;仮想ネットワークの変更

defaultネット停止

defaultネット自動起動停止

ネットワーク設定を編集

[変更前]

[変更後]

defaultネット自動起動設定

KVMネットワーク設定;仮想マシンの設定変更

[ネットワーク関連設定抜粋:変更前]

[ネットワーク関連設定抜粋:変更後]

[ネットワーク関連設定抜粋:保存後]

参考URL