HP ProLiant MicroServer RAC(Remote Access Card)へUbuntuからアクセスする(その2:Opera編)

とりあえず、HP MicroServer用リモートアクセスカードをWine+IE8経由で使用できるようにはなったものの、やはりWineに頼らずにUbuntu単独で操作できるようにしたい。javascriptとJREのバージョンを合わせれば動きそうなので色々やってみたら接続できた。

microserver用リモートアクセスカードで使用可能なブラウザ

正式サポートブラウザは以前の記事中の参考URLを参照。firefoxとchromeはうまく動かないが、Operaは大丈夫らしいのでUbuntuにoperaを入れる。
Ubuntu Opera その3 –
Opera 26安定版がリリースされました・安定版のOperaをインストールする

operaのppaはここ

JRE周りの設定

Virtual KVMを起動すると、jnlpファイルをダウンロードしてくる。

JRE release 1.7u51以降JavaセキュリティアップデートによりJARファイルが起動できなくなっている。JRE 1.7u45までは動くらしい。
1.7u51以降のJREでVirtual KVMを動かすには、自己署名付きアプリケーションの実行を許可する必要がある。
HP ProLiant MicroServer Remote Access Card の Virtual KVM が起動できない問題

以下を参考に、自己署名付きアプリケーションの実行を許可する設定をする。
Linuxでjava JREのコントロールパネルを表示させるには

64bit javaではvirtual mediaのライブラリがロードできない。。

エラーで動かず。
ググったところでは32bit javaで動くらしいので、32bit環境とjavawsを入れる。

jnlpファイルはjavawsに引数として与える。
32bitのjavawsは/usr/lib/jvm/java-7-openjdk-i386/jre/bin/javaws を直接指定する。

参考URL

64bit 環境の Ubuntu 13.10 に 32bit Java をインストールする
64bit ubuntuに32bit javaを入れる方法
Install 32bit Java (OpenJDK) on 64bit Ubuntu 12.04 [duplicate]