Ubuntu14.04でfcitx+Mozcを使えるようにする

Ubuntu14.04の日本語入力がIBus+Anthyなのだが、どうも相性がよくない。
IM(インプットメソッド)をfcitx、かな漢字変換にMozcを使えるようにしてみることにした。

パッケージ導入

設定

  • 「システム設定」->「言語サポート」
  • 「キーボード入力に使うIMシステム」で「fcitx」を選択
  • 一旦logout

ログイン後、dashメニューで「Fcitx」と入力して「Fcitx設定」を選択して「入力メソッドの設定」ウィンドウを表示させる
– 「入力メソッド」でウィンドウ下の「+」をクリックして「入力メソッドの追加」ウィンドウで「現在の言語のみ表示」のチェックボックスを外す
– 「入力メソッドの検索」に「Mozc」を入力

  • 「全体の設定」の「ホットキー」タブを選択し、「入力メソッドのオンオフ」ボタンをクリックする
  • 「設定したいキーの組み合わせを押してください」のウィンドウが表示されたら[Control]キーを押しながら[Space]キーを押す
  • 「拡張オプションの表示」チェックボックスをクリックしたあと、「プログラム」タブをクリックして「既定の入力メソッドの状態」で「無効」を選択する

  • 「外観」で「システムトレイアイコンを使う」のチェックボックスに入れる

  • 「状態パネルを隠すモード」で「トレイアイコンが有効なときに隠す」を選択し、「適用」ボタンをクリック

  • ウィンドウを閉じる

システムのキーボードショートカットの無効化
システム設定 -> キーボード -> ショートカット
「タイピング」を選択して以下の欄の内容を[BS]キーで削除
・次のソースへ切り替える
・前のソースへ切り替える

スキンはUbuntuに合わせて”Dark”を選択