玄柴へdebian squeezeをインストール

cautionThis post might be outdated.

この投稿は5 年前に投稿されたものです。
記載内容が古くなっている可能性があります。

debian lennyはサポート終了したので、玄柴へsqueezeを入れてみた。別途tftpも必要。

事前準備

玄柴とは別にtftpサーバを用意して、インストール用のuImageとuInitrdを以下からダウンロードする。

debian lennyはサポート終了したので、squeezeのsheevaplug用netobootインストールイメージを使用する。
http://ftp.jp.debian.org/debian/dists/squeeze/main/installer-armel/current/images/kirkwood/netboot/marvell/sheevaplug/

wheezyのインストールイメージの場合は以下のURLからダウンロードする。
ftp://ftp.debian.org/debian/dists/stable/main/installer-armel/current/images/kirkwood/netboot/marvell/sheevaplug/

tftpサーバの準備

ubuntuでのtftpサーバ設定は以下を参照。

/srv/tftpにuImageとuInitrdをコピーする

玄柴にてtftpサーバの設定をする。IPアドレスは適宜変更してください。

インストール

tftpbootでuInitrdとuImageを読み込んでdebianインストーラを起動

起動設定

インストールが終わったら、 SDカードから起動するように環境変数を設定。

参考URL: